各データセットの導入方法

この記事ではSANGO着せ替えデータセットのダウンロード・適用方法を解説します。

対応環境

ご利用にはインストール型のWordPressにSANGOテーマの最新版(v3.6以上)がインストールされている必要があります。

SANGO ver2をお使いの場合…

SANGOのレガシーバージョンの2系(v2.19以前)をご利用の場合は最新版のv3.6以上にアップデートしていただく必要があります。

詳しくは以下の記事をご覧ください。

1.SANGO Landからデータをダウンロード

まずは着せ替えデータをダウンロードします。それぞれのデータセットの説明ページリンクからSANGO Landにアクセスします。

右上のダウンロードボタンを押してファイルをダウンロードします。

sng-export.jsonがダウンロードされます。

2.データをインポートする

先ほどダウンロードしたsng-export.jsonをインポートします。

サイトのダッシュボード>SANGO設定>🗂️データ管理を選択します。

下にスクロールしてデータのインポートの項目に移動します。

以下の手順でインポートしましょう。

  1. インポート時に既存のウィジェットデータを全て削除する」にチェックを入れる
    目次などがあらかじめセットされた状態でスタートできます
  2. sng-export.jsonを選択
  3. インポートボタンを押す

インポートボタンを押し、確認してからインポートを実行します。

これでインポートは完了です。